相続手続きに関してプロの覚え書き

相続手続きを手間なく簡単に!埼玉県羽生市の身近な相続・遺言相談室

寄与分と遺言の効力 遺言は財産の多い人が書くもの?

f:id:kawashimayukio:20171009123038j:plain

寄与分と遺言の効力

民法904条の2では
「共同相続人中に、被相続人の事業に関する労務の提供又は財産上の給付、被相続人の療養看護その他の方法により被相続人の財産の維持又は増加について特別の寄与をした者があるときは、被相続人が相続開始のときにおいて有した財産の価額から共同相続人の協議で定めたその者の寄与分を控除したものを相続財産とみなし、900条から902条までの規定により算定した相続分に寄与分を加えた額をもってその者の相続分とする。」

なお、904条の2が引用している900条は法定相続分を定める規定、901条は代襲相続人の相続分を定める規定、902条は遺言による相続分の指定に関する規定です。

これによって明らかなように、遺言による相続分の指定があっても、寄与者は寄与分の請求ができるのです。

 

共有者の一人が相続人なくして死亡した場合の共有持ち分の行方

民法225条は
「共有者の一人がその持ち分を放棄したとき、又は死亡して相続人がないときは、その持ち分はほかの共有者に帰属する」と規定しています。

これは共有者の一人が相続人なくして死亡した場合、その共有持ち分は当然に他の共有者に帰属するように読めますが、最高裁は、他の財産と別に取り扱う必要を認めず、民法958条の3に規定する「・・・相当と認めるときは、家庭裁判所は被相続人と生計を同じくしていた者、被相続人の療養看護に努めた者その他被相続人と特別の縁故があった者の請求によって、これらの者に清算後残存すべき相続財産の全部又は一部を与えることができる。」を優先して適用するものと判示しました。

ただし特別縁故者が相続財産管理人に対し財産の分与を求める申し立ての前に亡くなった時は、その地位は承継されません。

 

 

遺言は年を取ってから、また財産の多い人が書くもの?

遺言を書くというと「縁起でもない」とか「俺が死ぬのを待っているのか!」とおっしゃる方がいます。
これは遺言というのが、どうしても「死」というものを意識してしまうからでしょう。
人間は必ず死ぬわけですが、普段はあまり死ということについて考えたくないですよね。
ですから年老いて、体のあちこちが痛くなり、思うようにならなくなってきたり、頭もぼけて来始めたりしてやっと自分もそろそろ死んだあとのことを考えておこうか、ということになるのでしょうか。
しかし、遺言を書くというのはこういうことではありません。
あなたに今もしものことがあった場合、家族はあなたの財産についてすべてわかっていますか?
貯金はどの金融機関にあるのか?生命保険はかけているのか?預貯金以外の財産はどうなっているのか?会社関係はどういう対応をしてくれるのか?個人的な借金はないのか?
また財産面だけではなく、普段どういう人間関係で、葬儀はどのように行うのか、お墓はどうするのか。今は葬儀についても様々な形態が行われるようになってきています。
人間にとって死というのは、生まれた以上、必ずやってくるものです。
100%間違いなくです。例外はありません。
ですから責任ある立場になったら、今の自分にもしものことがあっても残された家族がとまどうことのないようにきちんと整理しておかなくてはなりません。

 

監修

相続法務指導員 川島幸雄

相続手続き代行 埼玉県羽生市の身近な相続・遺言相談室
相続問題解決の埼玉県羽生市の身近な相続・遺言相談室を運営中。
「わたしたちは、まず関係者全員から相続に関する委任の同意を得る事から始めます。このため感情的な争い、訴訟になる可能性がぐんと減ります。相続トラブルや、相続争いがご心配な方は、ぜひ当事務所にご依頼ください。ご相談は初回無料です。」

当事務所の近隣エリア

埼玉県:羽生市、加須市、行田市、鴻巣市、北本市、桶川市、上尾市、さいたま市、熊谷市、深谷市、吉見町、滑川町、東松山市、蓮田市、伊奈町、久喜市、幸手市、杉戸町、宮代町、春日部市
群馬県:館林市、太田市、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町
栃木県:佐野市、足利市、栃木市、小山市、岩舟町、野木町
茨城県:古河市、五霞町、境町

独自の簡単ノウハウを提供する遺産分割協議書作成離婚協議書作成に関しては、全国対応をしております。