相続手続きに関してプロの覚え書き

相続手続きを手間なく簡単に!埼玉県羽生市の身近な相続・遺言相談室

2017-08-23から1日間の記事一覧

保障された遺産の取り分と遺産分割協議あれこれ

遺留分減殺請求 遺言では、原則的に自分の財産を自由に処分することができます。しかし、法定相続人の一部には、たとえ遺言をもってしても、減らしたりゼロにしたりすることはできない最低限の取り分があります。この、法定相続人の一部に最低保障された遺産…

遺産の現金を得る手段 遺言作成の注意すべきケース

遺産の現金をすぐ使いたいのですが・・ 被相続人がなくなり相続が始まると、不動産、動産のような被相続人の財産は遺言で特別の指定がある場合を除き、原則として相続人間の共有になります。この共有状態を解消し、相続人の誰がどの財産を取得するかを決める…