相続手続きに関してプロの覚え書き

相続手続きを手間なく簡単に!埼玉県羽生市の身近な相続・遺言相談室

2017-08-13から1日間の記事一覧

相続について 代襲と特別受益

代襲相続とは? 相続の時、子供が死亡していたり、廃除・結核のために相続権を失ったときなどはその子が親に代わって相続をします。被相続人の配偶者や直系尊属(父母や祖父母など)が死亡や欠けていても代襲はありません。代襲が起きるのは①死亡 ②廃除 ③欠…

配偶者の相続 この場合どうなる?

配偶者は常に相続になります 配偶者は常に相続になります。しかし、どうしても不合理と思われる場合は被相続人の遺言で処理するということになります。血族は子がいれば子が相続人になります。相続順位にあるものを推定相続人といいますが、必ず相続人になる…